ウォーターサーバーのお勧めはどれ?タイプ別診断

自分に合ったウォーターサーバーを選ぶときのポイントを紹介

タイプ別にあなたの一番を見つけよう

ウォーターサーバーは現在非常にたくさんのメーカーがあり、どれを選んだらいいのか迷う人も多いのではないでしょうか?ウォーターサーバーを選ぶときのポイントは、やはり価格でしょう。

費用をできるだけ抑えて、水道水よりも安全でおいしい水を利用したいと考えて選ぶ人は多いはずです。ウォーターサーバーの価格ですが、メーカーによって料金設定が微妙に異なっているため、ライフスタイルに合わせて選ぶ必要があります。月々のウォーターサーバーのレンタル料が無料である代わりに、年間のメンテナンス料が5000円程度必要となっていたり、あるいはその逆の場合もあります。

また、レンタル料やメンテナンス料などが安い代わりに、水の値段を高く設定しているメーカーもあります。ひとり暮らしなど少人数の世帯の場合は水の消費量が少ないので、ウォーターサーバーにかかる費用が少ない方が割安になります。逆に大人数で使用するようなケースでは水を多く消費することになりますから、水の値段が安いメーカーを選ぶ方がお得です。

ウォーターサーバーの本体にこだわるという人も少なくありません。カラフルでスタイリッシュなウォーターサーバーが多くのメーカーから登場しています。女性や高齢者でも、簡単にボトルが設置できるように工夫されているウォーターサーバーも多く見られ、人気のようです。

水にこだわる人も、もちろん多くいます。日本人になじみのある軟水は、口当たりがまろやかで飲みやすく、赤ちゃんにも安心して与えることができるため、現在では最も人気があるようです。もちろんミネラルを多く含んだ硬水も根強い人気があります。

スーパーで買う水が重いとお悩みの方に一つの提案

水道水には、トリハロメタンなどの塩素系不純物が残っています。もちろん安全性は確保されているとはいわれていますが、できれば塩素など使わないでもっときれいな、純度の高い水が飲みたいと思う人も多いのではないでしょうか。赤ちゃんのミルクにも水道水は使えないわけではありませんが、安心できるものでもありません。

そこで、この毎日飲用などで使う水を、スーパーなどで購入して利用している方も多くいらっしゃるでしょう。確かに市販のミネラルウォーターなら水道水よりもおいしく飲めますし、安全性も高いといえます。

ところが問題なのは、なんといっても水の重さでしょう。水の入ったボトルを何本も買うのは、重くて大変です。毎日買いに行くのは疲れますし、かといってまとめ買いするのは家で置き場所に困るものです。この重い水をなんとかしてもっと楽に購入できないものでしょうか。そうした悩みに応えるのが、ウォーターサーバーの利用です。

ウォーターサーバーが近年注目を集めている理由のひとつに、いつでも手軽に利用できるという点があげられます。水を業者が自宅まで配送してくれるので、とても楽です。冷水はもちろん熱湯でも、ボタンひとつですぐに利用できます。不意の来客や赤ちゃんのミルクを作るために急に熱湯が必要という場合でも、とても便利です。

また、見逃してはならないのが、水のお値段です。市販のペットボトルのミネラルウォーターの半額近くのお値段で購入できるというのも魅力です。